高校生1年生のときについにカラオケに行きました。
内向みたいだったわたしには未知の世界、とてもじゃないけど歌えない(笑)
歌は昔から贔屓でした。母親がとことんカセットやテレビジョン、自分で歌って聞かせてくれてました。
内向的のに、音楽のプログラムなどでする合唱もオススメスポットでそこだけ元気で抱腹絶倒目で見られたりもしました。

歌は贔屓だけどアイドルみたいに歌えるわけじゃないし、世間に立つのが苦手なわたしには注目を浴びながら?みずから歌うなんてそういった…て感触でした。
何度かカラオケを経験して気づいたんだけど、素晴らしい人様もいるけどなんかそうでもないひともいるのね。
そうかそこそこでいいのか、どうしても歌える歌を増やして練習しないと無理だったので、好きな曲を聴くだけじゃなく周期とか音程とかを外さないように感じ取るようにしました。
そうしたら世間で歌ってもいいかな、と思えるぐらいまでになり今まで以上に歌が大好きに!!
聴くのは主に歌いたい曲&歌える曲。それで意味の思い付か洋楽なんて至極聞きません。
5世代正面くらいにはそれぞれという単独カラオケ出版を通じて一層進展!!
瞬間を気持ちにしなくなったので声量がでるようになりました(笑)
好きな曲を好きなだけ歌える単独カラオケ最高です!!http://www.footballfest2014.com/